次亜塩素酸水を噴霧できる加湿器は?

次亜塩素酸水

 

加湿器で次亜塩素酸水を部屋に噴霧すれば、簡単にしっかりと部屋の中の空気を除菌・消臭できます。

 

インフルエンザやノロウイルス、日常の風邪や、食中毒、在宅介護やペットの臭い、花粉除去など、色々な場面で効果があります。

 

次亜塩素酸水を使える加湿器は、超音波式加湿器だけです。
一般的なスチーム式や気化式の加湿器は、次亜塩素酸水を入れると故障してしまうので、使えません。

 

 

次亜塩素酸水はたくさんの種類が販売されていますが、次亜塩素酸水に対応した超音波加湿器は限られています。


 

「次亜塩素酸+次亜塩素酸水対応加湿器」を手軽に体験できる有名な商品はこちら↓↓↓。

  • ジアコ(Ziaco):ウォーターサーバーで有名なクリクラが提供
  • ジアニスト:アマゾンや楽天で人気の商品

 

ジアコ(Ziaco)とジアニストの違い(値段や使い方・評判など)を比較してみましたので、参考にしてください。

 

 

ジアコとジアニストの比較

ジアコ,ジアニスト,値段

ジアコとジアニストの値段はいくら?

クリクラのジアコとジアニストの値段は、下記の通りです。(税込)

 

ジアコ(Ziaco)
ジアコ加湿器

ジアニスト
加湿器本体

無料レンタル
0円

5,980円(税込)

次亜塩素酸水
(約1ヶ月分)

9リットル(3Lパウチ×3袋)

 

4,320円(税込)

10リットル(2.5Lパウチ×4袋)

 

2,700円(税込)

初回セット

スターターセット
9L+加湿器無料レンタル

 

5,400円(税込)

パーフェクトセット
2.5L+加湿器本体

 

6,480円(税込)

 

 

ジアコの値段の詳細

 

クリクラのジアコは、次亜塩素酸水(Ziaco)を定期購入する事で、加湿器本体は無料レンタルとなります。
毎月、次亜塩素酸水の値段のみ(ZiacoBOX・3Lパウチ×3.袋・4,320円)となります。

 

※次亜塩素酸水が余って購入しない月には、加湿器本体のレンタル料(1ヶ月1,000円)が必要になります。

 

※ジアコは、初回申込時に、「初回金5,000円」が必要になります。
こちらの特別サイトから、「WEB限定スターターセット」で申込むと、初回の次亜塩素酸水ZiacoBOX9L(4,320円)が無料となり、初回金5,400円のみの値段になります。

 

ジアニストの値段の詳細

ジアニストは、楽天やアマゾンで販売されていて、色々な容量から選ぶことができます。

 

ジアニスト

 

 

  • 初回の値段だけみると、クリクラのジアコの方が安いですが、数ヶ月経てば、ジアニストの方が安くなります。
  • ですが、加湿器本体の性能や、その後のサポート・メンテナスを考えると、実はジアコの方がお得です。

 

 

 

ジアコとジアニストの次亜塩素酸水の比較

 

ジアコ(Ziaco)
ジアコ加湿器

ジアニスト

次亜塩素酸濃度

50ppm〜70ppm
弱酸性

500ppm
弱酸性

加湿器に入れるとき そのまま入れてOK 希釈(水で薄める)が必要
容量 3Lパウチ

2.5Lパウチ
20L箱

製造場所 国内クリクラ工場 日本製
使用期限

製造後6ヶ月以内

開封後3ヶ月以内

製造後3ヶ月以内

開封後はなるべく早く使い切る

希釈後は速やかに使い切る

 

 

ジアコとジアニストは、次亜塩素酸水の濃度が異なります。


 

次亜塩素酸水の濃度は、ppmの数値が大きいほど高濃度で除菌効果が強いです。
ですが、高濃度の方が、自己分解による効果の劣化が早く、使用期限が短いです。
また、希釈する時にも、効果劣化が起こります。

 

一般家庭での次亜塩素酸水を使う濃度の目安

  • 加湿器(噴霧器)に入れて空間除菌・消臭:50ppm
  • 日用品の除菌消臭:50〜100ppm
  • ノロウイルスの吐しゃ物の処理:200ppm

 

ジアコのメリット・デメリット
  • 加湿器やスプレーボトルで使う場合は希釈が不要で簡単。
  • パウチからそのまま入れるだけで良いので、手間なし簡単。
  • ノロウイルスの嘔吐物への直接処理ができない(濃度が足りない)

 

ジアニストのメリット・デメリット
  • 加湿器やスプレーボトルで使うには、希釈が必要なので面倒臭い。
  • 使用期限が短い。
  • ノロウイルスの嘔吐物の処理にも使える。

 

 

ジアコとジアニストの加湿器本体の比較

 

ジアコ(Ziaco)
ジアコ加湿器

ジアニスト
値段

無料レンタル

※楽天で50,000円前後

6,480円

大きさ

(横×奥行×高さ)cm

19.3×27.5×32.5 19.6×20.9×24.5
適応面積 最大26畳 最大10〜12畳
噴霧量の調整 3段階 メモリはあるが・・・

インターバル運転

(運転・停止の自動設定)

1分単位で自由に設定可能

なし
タイマー 4・8・12時間後OFF なし
空だき防止 あり なし
製造メーカー 株式会社 星光技研 中国
故障時の保証 レンタル中は無料サポート 保証期間6ヶ月

 

 

ジアコとジアニストの加湿器(噴霧器)本体は、スペックに大きな差があります。


 

ジアコの加湿器の特徴

ジアコの加湿器は、日本国内メーカーで次亜塩素酸水専用に作られたハイスペックな噴霧器(加湿器)です。
噴霧量の調整や、間欠運転(○分運転して○分停止を繰り返す設定)、タイマー機能があるので、経済的に使えます。
私が実際に使っていますが、特に不便なこともなく、とても使いやすいです。

 

ジアニストの加湿器の特徴

ジアニストの加湿器は、中国製で、詳しいことは明記されておらず不明です。

  • 噴霧量の調整ダイヤルがあるものの、ほとんど機能しない。
  • 大量に噴霧され続けるので、床がびしょ濡れになる。
  • カラカラと変な音がし始める。
  • 2ヶ月で壊れた。

安価だけれど、使いにくいという口コミが多数見られます。

 

次亜塩素酸水を使える超音波加湿器ですが、次亜水を霧状に変える部品「超音波振動子」は消耗品で、定期的(1年程度)な部品交換が必要になります。
ジアコの場合は、レンタルなので、無料でメンテナンス(部品交換)してもらえます。
故障した場合にも、悪質でない限り無料で修理してもらえます。
ジアニストの場合は、部品交換ができるかどうかも不明ですが、故障した場合には、買い換えることになります。

 

 

故障時のサポートや買い換えなど、長期的に考えると、ジアコの方がお得になってきます。


 

まとめ

次亜塩素酸水と専用の加湿器をセットで提供している数少ないサービス「ジアコ」と「ジアニスト」を比べてみました。

ジアコ加湿器

 

ジアコがオススメな人

  • 次亜塩素酸水を水で薄めるなど面倒なことが嫌いな人
  • どうせなら使いやすい高性能な加湿器がいい人
  • サポートや品質など安心できる商品を使いたい人
  • 無料お試しで検討してみたい人

ジアコは、「次亜塩素酸水3Lパウチ1袋+加湿器レンタル」を無料でお試しすることができます。
お試しだけで、本契約しなくてももちろんOK。
気になる人は、このお試しサービスを活用してください。

 

>>ジアコの無料お試しで空間除菌を体験する

 

 

ジアニストがオススメな人

  • 値段をできるだけ安く抑えたい人
  • ワンシーズンで故障しても諦められる人
  • アマゾンや楽天でその都度気軽に購入したい人
  • ノロウイルスの嘔吐物の処理も考えないといけない人

>>ジアニストで空間除菌を体験する

 

次亜塩素酸水を加湿器で使用すれば、部屋の空気を除菌・消臭できてとても安心して清々しく生活できます。

 

自分や家族の生活スタイルに合った「次亜塩素酸水×加湿器」で、綺麗な空気生活を体験してください。